" />
SSブログ

澤穂希 母 苗字 [スポーツ]

なでしこジャパン、決定線は午前5時でしたが、

視聴率24・8%!澤穂希の母も大喜び間違いなし!






【送料無料】夢をかなえる。 [ 澤穂希 ]

【送料無料】夢をかなえる。 [ 澤穂希 ]
価格:1,260円(税込、送料別)










《以下引用;yahooニュース》




多くの感動ありがとう!なでしこ“銀”に「素晴らしい4年間だった」



★ロンドン五輪2012

 ■サッカー(現地時間9日)

銀メダルに胸を張れ! サッカー女子決勝に臨んだ日本代表なでしこジャパンは

宿敵・米国に1-2で敗れ、悲願の金メダルはならなかった。

先制を許しながら何度も相手ゴールを脅かし、不屈の闘志をみせたなでしこ。

昨年のW杯に続く頂点には届かなかったが、日本女子サッカー史上初めてのメダルは

称賛に値する大偉業だ。終了直後には号泣した選手たちも表彰台では満面の笑み。


聖地ウェンブリーに、大輪の花が咲いた。


スタジアムを埋めた五輪史上最多8万203人の前で繰り広げられた、

華麗かつ壮絶な最終決戦。ただ、なでしこにはあと1点が遠かった。



 「素晴らしい4年間だった。本当にありがとう。よくやったよ」


佐々木則夫監督(54)が試合終了後、円陣の中で語りかけると

選手たちにはたまらず涙があふれた。主将のMF宮間あや(岡山湯郷)が、

後半途中から投入されたFW丸山桂里奈(大阪高槻)が涙にくれる。


この日のテーマは「前半を無失点で終える」こと。しかし開始8分、

左サイドのMFヒースからニアサイドのFWモーガンへ。そこに猛然と

走り込んできたMFロイドに頭で決められた。



だが、なでしこは動じない。最初の好機は17分。MF沢穂希(INAC神戸)から

つながれたボールにMF川澄奈穂美(同)が反応、

そのこぼれ球をFW大儀見優季(ポツダム)が蹴り込んだが、GKソロに阻まれた。

直後にも大儀見がヘッドで合わせるが、今度はバーをたたく。


26分には、宮間のFKがペナルティーエリア内にいたDFヒースの

左手に当たったようにみえたが、ハンドの笛は吹かれなかった。



後半に入ると、一時は日本のボール支配率が60%を超えた。

それほどまで米国のゴールを脅かし続けたが、後半9分に痛恨の追加点を許した。

それでも後半18分、大儀見が左足で押し込んで諦めないなでしこの真骨頂をみせた。



佐々木監督は後半38分、FW岩渕真奈(日テレ)を投入。

決定的なチャンスでシュートを放ったが、最後も世界最高のGKがたちふさがった。



無情の笛が鳴った瞬間、ピッチに崩れ落ちたなでしこたち。

しかし、大儀見は「積み重ねてきたものは次につながる経験になった。


この銀メダルはすごく価値がある」と胸を張った。

精神的支柱としてなでしこを引っ張ってきた沢は「金メダルが欲しかったが、

チーム全員でやり切った結果。悔いはない」とすがすがしく振り返った。




涙のイレブンも、表彰式には全員が肩に手をおいて“なでしこトレイン”で登場。

熱戦を見届けた8万人から、惜しみない拍手で歓迎された。


最後の試合を終えた佐々木監督は「決勝にふさわしい試合をしてくれた。

チャンピオンになると目標を立て、結果は出なかったが選手を誇りに思う。

ご苦労さまと言いたい」とたたえた。



男女を通じ、初めて五輪で銀メダルを獲得。歴史をつくったなでしこジャパンは、

あすからまた新たな一歩を踏み出す。



《引用:ここまで》




なでしこジャパンの星である澤穂希さんですが、

母とCMにでてしまう程の仲良しです!




両親はすでに澤穂希さんが学生の頃に離婚しているようですが

両親は別居し、近くに住んでいたそうです。



澤穂希さんさんは、それからずっと母と一緒に住んでいたそうです。



いろんな番組を見ていても、澤穂希さんが母想いなのが

伝わってきますね!


母と一緒にでているCMも、なんかほっこりしますね。






今回、なでしこが銀をとった事で、澤穂希さんの母も

絶対に喜んでいると思います。



澤穂希さんと一緒にメディアに出るという事は、そんなに

簡単に出来る事ではないですよね。





ところで、澤穂希さんの母と言えば、冒頭に

離婚したと話しましたが、母の苗字がなんという苗字なのか

騒がれていますね。


苗字についていろいろ言われていますが、結局、なんという

苗字なのでしょうか?


というより、苗字について誰も触れていないところが

ますます気になります。



澤穂希さんの母の苗字が分かり次第、UPします!







nice!(0)  コメント(854)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

水泳 葉詩文 [スポーツ]

7月28日に行われた、水泳400メートルリレーで

ドーピング疑惑が浮上している葉詩文選手ですが、


葉詩文選手の、リレーの画像や動画がネット上へも

賑わしています。















《以下引用:yahooニュース》


速過ぎ? 中国女子に疑惑=男子上回るラップタイム―競泳〔五輪・競泳〕


ロンドン五輪で競泳の女子個人メドレー2種目を制した16歳の葉詩文(中国)に

ドーピング(禁止薬物使用)の疑惑が向けられている。


きっかけは競技初日の28日に行われた400メートルだった。

葉はこの種目で、2010年の高速水着禁止以降、女子長水路で

初めてとなる世界新記録を樹立。

しかし、最後の50メートルのラップタイム28秒93が、

男子400メートル個人メドレーで優勝したライアン・ロクテ(米国)の

29秒10よりも速かったことから、欧米メディアなどを中心に疑問視する見方が広がった。



葉のドーピングを示す根拠はなく、世界反ドーピング機関(WADA)による

検査もパス。それでも30日、200メートル予選に出場した葉には

ドーピングに関する質問が集中した。


WADAのリンクビスト副会長は、過熱するメディアに

「根拠がなければ、個人の選手を名指しで取り上げることはない」とくぎを刺した。


疑惑の根底には、1990年代に中国選手のドーピングが大量に

発覚した騒動があり、北京五輪でも同様に女子のバタフライ選手が疑われた。


葉は31日に200メートル決勝で五輪記録をマーク。

「他にも複数の種目を勝っている選手はいる。

なぜわれわれだけに疑惑の目が向けられるのか」と訴えた。 



《引用:ここまで》




確かに、他の水泳選手の記録を動画などでも見たときに、

葉詩文選手の他に、良い記録を出している選手も

いるのに、なぜ葉詩文選手にドーピング疑惑で

注目が集まっているのでしょうか?



男子水泳の記録を抜く事は、常識の範囲外なんでしょうか?



水泳にとどまらず、オリンピックでは、毎回ドーピングの

件で騒がれますね。



決してドーピングでなかったとしても、

ドーピングへの疑いがもたれる程、一所懸命練習している

葉詩文選手含め、可哀想な気もしますね。




水泳の葉詩文選手も、これから試合を控えている選手達も、


この際、ドーピング疑惑が上がる程に良い結果が出るように


頑張ってほしいですね!







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。