" />
SSブログ

東南海南海地震 大阪市 [地震]

地震で、最悪で30万人規模の犠牲者となる!と予想!


東南海 大阪市民が危ない?!
















東海・東南海・南海地震の対策などを検討している国の


「南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループ」の会合が28日、


内閣府で開かれ、会合後の記者会見で、


取りまとめ役の河田恵昭関西大教授は


「東南海地震は、最悪で30万人規模の犠牲者となる」


との見解を示しました・・・。







こういった内容が最近は本当に多いですね。




記者会見で河田教授は、

6月末に公表を予定している地震被害想定のシナリオについて、






「昼間に起きた東日本大震災と異なり、

避難行動を起こしにくい真夜中の就寝時に大津波が発生した場合、

大阪市やその周辺の人たちが、どれだけの被害がでるかを考え、

抜本的な対策の議論を進めたい」と説明しました。





また最悪のシナリオは、


火災が起きやすい冬の深夜としたうえで、





「東日本大震災が真夜中だったら、6万人規模の犠牲者だっただろう。


東南海南海の被災想定地の人口が東日本の6倍強と考えると、


東南海南海では30万人規模の犠牲者を覚悟すべき」と話しました。
















一方で、具体的な被害想定は

「府県レベルでの数字にとどめる」としました。



理由は「東南海南海地震被災想定地が首都圏から沖縄まで広範囲のため、

想定のシナリオには地域差が大きく、

各府県が国の想定をもとに市町村と話し合うべきだから」とのこと。





西日本、大阪市民などの人達が、


出来る限りのこと、今から国民一人一人が出来る事など、


話し合っていただきたいですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。