秋田 www 映画 本棚 チェック バイク ドラマ 金沢 ニュース ゲーム" />
SSブログ

小栗旬 自宅 本棚 [タレント]







ドラマに映画、フライデーでも・・・注目の小栗旬さん。

NHKで放送された番組で自宅の本棚を紹介。

その小栗旬さんの本棚を見て、ネット上では、みなじっとしては

いられない様子・・・

















《以下引用:ニコニコニュース》



ネットで話題の“小栗旬の本棚”を検証



俳優・小栗旬の“読書”が、ネット上でひそかに話題となっている。


キッカケはNHK『あさイチ』で放映された小栗の自宅映像。

本棚には多くのマンガが並べられていたのだが、その巻数があまりにも

中途半端だったことから、こんな声が続出しているのだ。


元記事はこちら

「シグルイ2巻までしかねえ」
「銀魂1巻で切ったのか」
「アイアムアヒーローを2巻で切るセンスが俺と同じ。流石だな」
「はじめの一歩を見切るタイミングが神がかってるwww」


確かに、読んでいたマンガを途中で“見切る”のはよくあること。

連載が長くなるにつれてストーリーが中だるみになった、

作画が崩壊してきた、キャラが好みじゃなくなった、話が終わりそうにない……

などといった理由で、新刊を買わなくなってしまうのも珍しいことではない。


ただ、小栗の本棚をあらためてチェックしてみると、

明らかに普通の人が見切るタイミングとは違っているようなのだ。



たとえば、2巻までしかない『アイアムアヒーロー』

(花沢健吾/小学館/現在9巻まで発売中) 。

これは、ヒロインの比呂美が登場してストーリーが盛り上がるよりも

先に見切っている。『シグルイ』(山口貴由、南條範夫/秋田書店/全15巻)も、

あの虎眼先生が秘剣を放つ序盤最大の見どころの前に

本棚から姿を消している。さらに、『銀魂』(空知英秋/集英社/現在45巻まで発売中)

『モテキ』(久保ミツロウ/講談社/全4.5巻) 『自殺島』

(森 恒二/白泉社/現在7巻まで発売中)『王様ゲーム』

(金沢伸明、 連打一人/双葉社/現在5巻まで発売中)


『進撃の巨人』(諫山 創/講談社/現在7巻まで発売中)にいたっては、

ネットでも指摘されているとおり、1巻しか確認できない。


「見切り」と呼ぶには、あまりにも早すぎるのだ。


そもそも、1巻で見切ったマンガを本棚に並べて大事にとっておくものだろうか?


1巻しかないのはもっと他の理由があるのでは……。

しかも、目をこらすとさらなる謎が。本棚にはあの国民的人気マンガ


『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社/100巻超)も

何冊か並べられていたのだが、それらは人気の高い第3部や第4部ではなく、


すべて第5部「黄金の風」編なのだ。『ジョジョ』第5部といえば

“チーム男子もの”として腐女子からの支持率が高いシリーズ。

もしかして、男っぽさが評判の小栗に、腐女子と共通するセンスがあるのでは!?


他にも、大好きなはずのボクシングマンガ『はじめの一歩』


(森川ジョージ/講談社/現在100巻まで発売中)が40巻ちょっととという、


微妙なところで止まっているように見えたり、そうかと思えば歴史マンガ


『風が如く』(米原秀幸/秋田書店/全8巻)だけは全巻そろっているうえに

ダブっていたり。いったい彼は何を基準にマンガを選び、

本棚に並べているのだろう? 本当に彼の本棚には謎が尽きない。



それにしても、他人の本棚を覗くというのは、なぜこんなにもおもしろいのだろうか。

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)




《引用:ここまで》







映画にドラマ、フライデーに、大人気、大注目の

小栗旬さん。今や若者や同世代のファッションリーダーとも

言われています。


ドラマで来た衣装などは、小栗旬のような衣装を

来たいとみなが真似をしたり、映画やドラマでバイクに

乗れば、小栗旬と同じバイクに乗る若者がいたりと


常に、世の中へ影響を与えている小栗旬さんですが・・・



NHK朝の番組で、小栗旬さんの自宅の本棚を

紹介された時に、気になるものが多々。


ネット上では、かなりの注目を浴びています。



最近は結婚もあり、フライデーでは、あまり取り上げられる

こともなくなりましたが、



ある意味、この自宅の本棚の様子は新たな


プライベート公開ですね・・・




小栗旬さんの腐女子説は否定したいところですね。



でも自宅の本棚を見る限り相当な漫画好きですよね。




小栗旬さん自身が好きな自宅にある愛読漫画も


たまにドラマ化された時に、小栗旬さん自身が役を務める


ときは、かなり興奮するようですね!




今後もドラマに映画に頑張って欲しいものです。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。